最近は、おしゃれな古民家カフェなども増えているので、徐々に、古民家に興味を持つ人も増えていますが、実際に、愛知県で古民家に宿泊体験のできる施設のご案内をしたいと思います。

古民家の場所

古民家のある場所は、愛知県豊田市の山間部です。

紅葉スポットとして有名な香嵐渓から、さらに、山道を入っていき、20分程度のところにあります。

築150年の古民家をリノベーションした宿で、貸し切りでの利用となり、古民家をじっくり体験するには、最適なところだと思います。

古民家内部の様子

古民家内部の様子です。

民泊施設として運営していますが、昔ながらの古民家の雰囲気を残したシンプルな内装です。

キッチン、トイレなど、水回りの設備は、すべて、改装しています。

古民家の良さを残しつつも、現代的な設備で、快適に過ごすことができます。

最低限のリフォームですが、古民家をリフォームする場合には、参考になると思います。

IHのシステムキッチンです。

お風呂は、追い炊き機能付きのユニットバスです。

古い家なので、もともと、トイレは、屋外にありましたが、使い勝手を考えて、屋内にもトイレを設置しました。

簡易式の水洗トイレですが、清潔に使えます。

昔ながらの田の字型の間取りは、昔の暮らしを思い起こさせてくれますが、人との距離も近くて、アットホームな雰囲気を感じられます。

リフォームのポイント

古民家のリフォームのポイントは、古民家の雰囲気を残しつつも、快適に生活ができるところです。

古民家再生というと、骨組みだけを残して、大掛かりな工事をするイメージもありますが、こちらは、できるだけ、古民家そのままの雰囲気を残して、使える部分は、そのまま使っています。

水回りなど、快適さに関係するところは、新しい設備にリフォームしました。

縁側や古い建具などは、そのまま残しているので、古民家らしい味を感じてもらえるように思います。

落ち着いた古民家は、ゆっくりとした時間を感じるにも、なかなか、いい場所です。

施設の利用料金

貸し切り専用の施設となり、料金は、6名様(小学生以上)までのご利用で、20,000円です

6名様を越える場合は、おひとり様追加につき、プラス2,500円ずつでご利用できます。

時期にもよりますが、最大で11名様くらいまでのご利用が可能です。

空き家の活用をお考えの方にもおすすめです

この施設は、もともと、空き家になっていた古民家を活用しているものですが、同じように、空き家になっている物件をお持ちの方がいれば、資源の有効活用の方法のひとつとして、参考にしていただければと思います。

見学のみも可能なので、興味のある方がいれば、お気軽に、お問合せ頂ければと思います。

有限会社 十明建設

tel:0565-46-3888